【初心者向け】基礎&実践プログラミング

初心者がつまづきやすいところ、最短で実力が身につく方法をお伝えします。

【SPM】画像の解像度の変更(Coregistration)

目的

  • 画像の位置は同じで解像度が異なる2枚の画像の解像度を合わせる
  • SPMのCoregisterを用いる。

方法

1. MATLABからSPMを開く。

spm

2. 上段(spatial pre-processing)からconergister(EST/RES)を選択。

f:id:AIProgrammer:20200528175503p:plain

3. Reference Imageに最終的に合わせたい解像度の画像を選択する。Source Imageに変換したい画像を選択する。

f:id:AIProgrammer:20200528180734p:plain

4. Reslice Options/InterplationをNearest neighborに設定する。

f:id:AIProgrammer:20200528181012p:plain

5. Run batch(緑色の△)から動かす。

f:id:AIProgrammer:20200528181255p:plain

6. 解像度が変更(Coregistration)されたSource Imageがフォルダ内にr*.niiとして作成される。

全体の設定

f:id:AIProgrammer:20200528181451p:plain



頑張れ!喝!!の代わりにB!ブックマークを押していただけるとただただうれしいです(^^)! ↓