【初心者向け】基礎&実践プログラミング

初心者がつまづきやすいところ、最短で実力が身につく方法をお伝えします。

2020-12-09から1日間の記事一覧

【まとめ】MRI脳画像解析の基本

動かしながら学ぶ PyTorchプログラミング入門作者:斎藤勇哉発売日: 2020/11/30メディア: Kindle版 目次 目次 目的 0. はじめの一歩 画像表示ソフト(Viewer)について MRIcron ITK-SNAP(準備中。。。) FSLeyes(準備中。。。) MRView(準備中。。。) Fre…

【脳画像定量値】脳構造解析 (FreeSurfer)

動かしながら学ぶ PyTorchプログラミング入門作者:斎藤勇哉発売日: 2020/11/30メディア: Kindle版 目次 目次 目的 FreeSurferの概要 準備するデータ 実行 結果 aparc.stats wmparc.stats 目的 構造MRI (3D-T1WI)から、の脳構造を解析 FreeSurferの概要 準備…

【脳画像定量値】自由水イメージング(Free-Water Imaging: FWI)

動かしながら学ぶ PyTorchプログラミング入門作者:斎藤勇哉発売日: 2020/11/30メディア: Kindle版 目次 目次 目的 はじめに 理論 準備するデータ 実行 すべてのb値を使う場合 b値を指定して使う場合 結果 目的 自由水イメージング(Free-Water Imaging: FWI…

【脳画像定量値】DKEを用いた拡散尖度イメージング

動かしながら学ぶ PyTorchプログラミング入門作者:斎藤勇哉発売日: 2020/11/30メディア: Kindle版 目次 目次 目的 Diffusional Kurtosis Estimator (DKE) DKIの概要 準備するデータ b-vectorファイル b1000_bvecs.txt DKEParameters.dat 実行方法 結果 目的 …

【脳画像定量値】基本的な拡散定量値 (DTI/DKI/NODDI)

動かしながら学ぶ PyTorchプログラミング入門作者:斎藤勇哉発売日: 2020/11/30メディア: Kindle版 目次 目次 目的 導入 ソフトウェアの処理 準備するデータとディレクトリ構造 実行 結果 目的 脳画像解析における基本的な拡散定量値 (DTI/DKI/NODDI)を計算 …

【脳画像前処理】拡散MRIの前処理(歪み補正&頭の動き補正)

動かしながら学ぶ PyTorchプログラミング入門作者:斎藤勇哉発売日: 2020/11/30メディア: Kindle版 目次 目次 目的 脳画像解析における拡散MRIの問題点 磁化率効果に起因する画像の幾何学的歪み(位相エンコードをAP方向として撮像した場合) 撮像中の頭の動…

【脳画像前処理】DICOMをNIfTIに変換

動かしながら学ぶ PyTorchプログラミング入門作者:斎藤勇哉発売日: 2020/11/30メディア: Kindle版 目次 目次 目的 使用するソフトウェア 使い方 GUI版 CUI版 目的 DICOMをNIfTIに変換 使用するソフトウェア Chris Rorden氏が配布しているdcm2niiを用いる。 …